ワナカがこんなに素敵なところだと知っていたら、もっと滞在を長くしたのに…

WANAKA
何か特別なテーマパークが在るわけではありませんが、ワナカを訪れた人は、もう一度戻ってきたくなる、そんな魅力のあるところ。
山があり、湖もあり、空が大きく、豊かな大地… アンパンマンのパン工場も在りそうな、そんな長閑な環境が、ワナカです。 
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Wanaka
ワナカは、南島セントラル・オタゴ地区にある小さな町。
マウント・アスパイアリング国立公園へ向かう拠点ともなる町であり、世界各地よりハイキング、トレッキングなど、アウトドア・スポーツ愛好家たちが集う町としても知られています。
夏季には、フィッシングを目的に訪問する旅行者で賑わい、ハウエア湖はフライフィッシングのメッカです。
冬季は、スキー、スノーボードを楽しめる、トレブル・コーン、カドロナ・リゾートなど大型スキー場にも近く、通年アウトドア・アクティビティで賑わいを見せます。
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Lake Wanaka
1日の時間がゆっくりと流れる町、ワナカ。
釣り目的で訪問すると、この町のよさを味わうことなく滞在を終えてしまう人も少なくありません。 ワナカではのんびり過ごすのが一番ワナカの素晴しさを理解できる方法だと思います。  湖と山々を眺めて、ちょっと公園でひとやすみ。 釣りの合間に1日だけでも、のんびり過ごす時間を作るとよろしいかと思います。
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Bread Factory was right there!
「ワナカはどんな感じの町なの?」
よく聞かれる質問ですが、ボクはこう答えます。

「山があって、湖があって、ジャムおじさんのパン工場がありそうな自然に囲まれた可愛らしい町だよ。」

アンパンマンをご覧になったことがある人は、パン工場が登場するシーンを覚えていますか? アンパンマンが空から飛んできて、パン工場が見えてくる場面です。 ワナカの風景にそっくりに見えません?
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Lake Hawea
岸際を回遊するブラウンをスポットすることが第一!
湖の釣りは、まずは鱒の姿を見つけることから始まります。
岸際を回遊するといっても、本当に見る時は沢山の鱒を見つけることができるのですが、本当に無防備に悠々と泳ぐ鱒を目にすることができます。 チャンスは晴れ渡ったクリアな日。 朝早い時間ではなく、完全にお天道様が昇りきった午後イチくらい。
ガイドは目が利くので本当に遠い距離からでも鱒をスポットしてくれます。 できるだけ近く、そおぉっと近寄り、ストーキングをして間合いを詰めていきます。
westland|マウンテンリバー
Makaloa River
川の上流、雲に隠れていますが、澄み渡る青空の日は、万年雪を頭にする世界遺産、マウントクックを拝むことができます。 これぞ、絵葉書のような景色で至福の時間が過ごせる、究極のフライフィッシング in ニュージーランド! この景色までたどり着くまで、約2時間半のハイキングを要します。 フィッシングギアを担いでのトレッキングはキツいのなんの… キャンプ道具を持参する場合、その重さは尋常なものではありません。 しかしこの景色と遭遇するためには、自らの脚で歩き切る体力が必要なのです。 でもお金に余裕があれば、ヘリコプターで入山する方法もあります。
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Hunter Section
ハウエア湖に注ぎ込むハンターリバ−のインレット域は、ハウエア湖の水位の増減によって環境が異なる水域。 それが、このハンター・エリアです。 膝下にはおそらく数日前までは水に浸かっていたであろう、ライブ・グリーンな植物が見えます。 歩く際に聞こえる湖水に絡んだブーツの音以外、何も聞こえないサイレントな空間。 両岸に見えるのは大自然の山々。 岸際(エッジ)を丹念にチェックします。 ゲストはガイドの前を歩かないように注意すること。 いつでも “お声” がかかってもいいように、ティペットの劣化の確認と、フライの準備は万全に!
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Summer Time, long day
ワナカの夏は、乾燥したドライで暑い夏。
でも山から吹いてくる風は冷たく、日陰に居さえすれば、とても涼しく感じられる夏。 夏の日の夕暮れ時は、午後20時を過ぎた頃にやっと日が暮れてきます。 1日が長く長く感じられるワナカの夏。 時には全然お日様が差さず、一日中どんよりとした曇り空のときもあります。 そのためワナカを訪れる際は、夏の時期であっても、暖かいフリースジャケット、軽いレインジャケットをお忘れなく。 ワナカで購入することになると、これまたタイヘン。 アウトドアスポーツのメッカでありながら、ショップは決して充実していません。 品物も結構高値ですので…
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Lunch Time at Lake Hawea
ゆったりと時間が流れる午後のひと時。
午前中に何匹が獲れた日は、もうすぐにでも休みたい。
そんな気分にさせてくれる、ワナカの午後のランチタイム。
ガイドが用意してくれるお弁当に舌鼓を打ちながら、サンドイッチ、サラダ、コーヒーに、果物、おやつのビスケット。 釣りはもういいや、昼寝しようか! なんて、気分になってしまうこともあります。 ガツガツした、「数釣り」は日本の釣堀で… ここはニュージーランド。 サカナは必ず居ます。 午前中に釣れなかった方も、まずは気持ちをリセットして、午後の釣りに集中しましょう。
Fly Fishing in New Zealand|ワナカ
Santa Claus in Summer
ワナカの町にあるスポーツ・グッズを取り扱うお店には、フライフィッシングのコーナーがあります。 皆さんここに立ち寄り、フィッシング・ライセンスを購入したり、釣りに必要な道具を揃えたり、お土産なんかを探したり… フライはほとんどアジア経由でやってくるものが多いようで、「Made in Thailand」をよく目にします。
値段は日本で購入するよりも割高ですので、ティペットなども事前に持参するほうが得策です。
このお店の看板はサンタクロース。 季節が日本とは逆のニュージーランドでは、夏の時期にクリスマスを迎えるので、ボクたちにとっては、なんだかヘンな気分です。